お問い合わせ

English

函館大学 > 在学生インタビュー

在学生インタビュー

 在学生インタビュー

萩原 奨太朗さんの画像

大学で沢山の刺激を受けながら幅広い未来への可能性を探りたい

企業経営コース
萩原 奨太朗さん(2年次)
神奈川県・横浜創学館高校 卒業

Q.なぜ企業経営コースを選びましたか? 入学してから一年間経営学やマーケティングについて学びました。その中で特に経営学について興味が湧いてきました。より一層学びたいと思いこのコースを選びました。 企業経営コースでは、経営学を中心に簿記や会計学があり、会社の内部について学ぶことができます。 Q.卒業後のビジョンはありますか? 在学中に学んだことを将来に活かせることが一番だと思っていますが、まだ明確にやりたいことが決まってるわけではありません。これから色んな講義を受けていく中で刺激され、興味のあることに積極的にチャレンジしていきたいと思っています。またハンドボール部の卒業生たちとの交流も盛んなので先輩の話を聞いてみたりしながら幅広い範囲で考えていきたいと思います。

2018年07月17日

佐々木 陵祐さんの画像

空きコマを利用してプログラミングにチャレンジ! やりたいことができる環境が大学にはある。

企業経営コース
佐々木 陵祐さん(3年次)
北海道・七飯高校

大学生になると経験する空きコマ(授業と授業の間の自由時間)。この時間が私にとって一番楽しい時間です。空きコマは自由な時間ですから、自分が興味のあることにチャレンジできます。資格の勉強をする人もいれば、友人と交友を深める人もいます。実際、私も空きコマを有効利用したことでプログラミングの勉強に手を付けることができています。またプログラミングなどでわからないことがあった時は、学内にいる情報系の先生に質問して助けてもらっています。その他にも楽しいことは沢山ありますが、空きコマを自分らしく使えてくると、大学生活も充実してくるといっても過言ではありません。後輩や大学入学を考えている方には空きコマの存在を意識してほしいと思います。

2018年07月12日

竹林 稚奈さんの画像

小人数制だからこそ徹底した指導と深まる理解。やりたいことができる大学です。

英語国際コース
竹林 稚奈さん(2年次)
青森県・田名部高校 卒業

高校生の時に英語科に所属していたので、自然に英語国際コースを選択しました。しかし、実際に講義を受けてみると、少人数制のため、一人ひとりが理解できるように、身近なものを用いながら、詳しくわかりやすく講義をしてくれます。先生も学生が理解していないことを見逃さないように、確認しながら授業を進めてくれます。 それだけではなく、生徒の質問に対しても、求めていること以上の解答をしてくれるので、より理解を深めることができます。少人数制だからこそできるこの講義スタイルが函館大学の魅力だと感じています。  私が、後輩たちに向けて一番に伝えたいことは、自分にやる気さえあれば、やりたいことを実現できる大学だということです。なぜなら、先生方はもちろんのこと、事務の方々、そして先輩たちに、自分がやりたいこと、やってみたいことを相談すれば、そのことに対して適切なアドバイス、支援をして下さるからです。大学生のうちにいろんなことに挑戦すれば将来に役立つこと間違いなしです。

2018年07月12日

小玉 英輝さんの画像

高校時代から大好きだった簿記の知識を深めたい!そう思ってこのコースを選びました。

企業経営コース
小玉 英輝さん(2年次)
北海道・函館商業高校 卒業

Q.どうしてこのコースを選んだのですか? 高校時代から学んでいた簿記を深く学んでみたいと思いこのコースを選びました。高校で日商簿記2級を取得していたので、大学では日商簿記1級にチャレンジしていこうと思っています。 Q.実際に入学して1番興味のある授業は何ですか? 1番は商学実習です。商学実習とは地域活性化のためにどんなことをすれば良いか自分達で考え、実際にグループごとで話し合いアンケート調査や課外活動などをします。こういった学習は、他校ではなかなか経験出来ないことだと思うので、すごくやりがいのある授業だと感じています。 Q.後輩へのメッセージ 高校とは違い大学は自由です。時間割も自分で決めます。授業のない時間をどう使うのかで大学生活がいくらでも変わっていきます。例えば私は、空いている時間を利用して資格の勉強をしたり、自転車同好会に入っているのでロードバイクに乗りいろいろな所に行ったりして楽しんでいます。大学に入学したら是非自分の時間を有効に使い充実した学校生活を過ごしてください。

2018年07月12日

大澤 翔さんの画像

卒業後は税理士または公認会計士を目指しています。

企業経営コース
大澤 翔さん(4年次)
岩手県立久慈東高校出身

企業経営コースを選んだきっかけ、目的は? 高校生の時から簿記の勉強をしてきました。その知識や技能をさらに伸ばしていきたいという思いが強くなり、本学、そしてこのコースを選びました。数字が好きという自分の強みを生かして、もっともっとレベルを上げていきたいと思っています。 卒業後のビジョンはありますか? 在学中に学んだことを生かし、やはり第一 には会計に関わる仕事がしたいと思っていますので、税理士または公認会計士を目指しています。私は被災地の岩手県出身ということもあり、いずれは地元に個人事務所を構えて、まちの発展に貢献できる仕事がしたいですね。 後輩たちへ何かメッセージを 送っていただけますか? 商業高校へ進学した場合、卒業後は就職という道を選ぶ学生が多いのですが、そこで止まるのではなく、一歩踏み出して大学へ 進学すると、その時には絶対に想像できなかった世界が見えてきます。就職か? 進学か?で迷っていたならば、絶対に進学を選んでほしいと思います。

2018年06月01日

髙森 美聖さんの画像

マーケティングや企画立案を極めて楽しい函大ライフを!

市場創造コース
髙森 美聖さん(4年次)
函館大妻高校出身

市場創造コースを選んだきっかけ、目的は? 進学前は市場創造、企業経営どちらのコー スを選ぶかで悩んでいました。大学で学んでいくうちに、マーケティングや企画立案などのほうが自分には向いているかなと思ったことから、それを極めて将来に生かしたいと考え、このコースを選びました。 多彩な講義の中で、特に気に入っている 講義は? 「消費者行動論」という講義です。この学問は、私たち消費者は「なぜ物を買うのか」「欲 しい物があるのか」などを学んでいきます。 行動論には心理や外的要因など、さまざまな 要素が行動につながることを学び、面白いなと感じました。更に、いろんな企業を例として取り上げてくれるので、分かりやすく学ぶことができました。 後輩たちへメッセージを! 大学生になると、チャレンジできる機会が増えると思います。自信がないから、周りがや らないからということに左右されず、どんどん自分からチャレンジしてみてください。大学での4年間はあっという間だと思います。この時間をどう使うかはあなた次第です!楽しい函大ライフを送ってください!

2018年06月01日