お問い合わせ

English

函館大学 > 公開講座 > 公開講座 2015春期教養講座を開講します

公開講座

公開講座

公開講座 2015春期教養講座を開講します

2015年05月14日公開講座

函館大学では、地域社会との交流・教育の還元を図るため、さまざまな公開講座を行っています。
2015年度は「高齢者のための学び直し講座」として、高齢者の方を主な対象に学び直しのための生涯学習講座を開催いたします。

受講料は無料。以下のいずれかの方法でお申込ください。
電話:0138-57-2535
ファックス:0138-57-2536
メール:renkei@hakodate-u.ac.jp

 

第1回  5月30日(土)  10:00~12:00
「日本人のお金の考え方はどこから来たのか? -『太平記』などから読む経済・倫理思考-」
函館大学 教授 今井 敏博 

函館新聞に書きました紙上公開講座の原稿の種『太平記』と『武家義理物語』の青砥左衛門の尉の話をもとにそこに経済や倫理についての考え方を中心に読み込んでみます。なお私は文学の専門家でありませんから文学については素人談義ですし、文法などの話もできません。しかしカルチャー(教養、文化)とは、耕すという意味を持っていますので、時間つぶしにでも本を読んで自分を耕してみませんか。自由に読んで楽しんで耕して、青葉茂る桜井の里(太平記といえば楠木正成です)にしてみませんか。

 

第2回  6月13日(土)  10:00~12:00
「高齢者とスポーツ -第24回函館ハーフマラソンから-」
函館大学 准教授 三浦 俊和

ゴルフ・水泳・テニス・ジョギング・ウォーキングなど、スポーツを日常生活に取り入れ、健康増進をはかる高齢者が増えています。しかし、無理をしてしまい、スポーツから離れていくケースも見受けられます。函館ハーフマラソンやスポーツ団体などの最近の活動実態を紹介しながら、どの様にスポーツに親しんでいけば良いのか、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

(会場はともに函館大学)

みなさまのご参加をお待ちしております。

20150514131759_00001

20150514131759_00002