お問い合わせ

English

函館大学 > 卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

 卒業生インタビュー

棟方 和磨さんの画像

部活動から学んだこと

平成29年3月
棟方 和磨さん
トヨタカローラ函館株式会社
青森商業高等学校

函館大学に来た理由は、大学に行ってもソフトテニスを続けたくて、それと親元を離れて一人暮らしをしたいなと思ったからです。入学してからは教員免許を取得するために勉強も頑張りました。きちんと教員免許は取りましたよ。実は、社会人になって感じるのは、勉強はもちろん大事ですが、人間力というか人間関係を築く力やコミュニケーション能力がとても大切だと思いました。営業なのでいろいろなお客様に日々接していますが、コミュニケーションの力は1日、2日では身につくものではありません。僕の場合、そういった力を部活動から体得していたので、体験から自然に対応することができました。 高校生にアドバイスするならば・・・やりたいことはやったほうがいい!でもその意味をはき違えないように!責任という言葉の意味をよく理解してほしい!

2017年08月09日

菅野 直樹さんの画像

多くの人と話す機会を持つのがポイントです。

平成29年3月
菅野 直樹さん
函館スズキ販売株式会社
函館大学付属柏稜高等学校

今日は、大学時代にお世話になった津金先生に挨拶しようとやってきました。インタビューを受けることは想像もしていなかったので緊張します。 実は、親の勧めもあり、函館大学に入学たんです。地元ということと、知り合いも多くいたので、安心して入学したのを覚えています。硬式テニス部にも所属していましたが、僕が大学3年生の時、「ビジネス企画研究室同好会」ができました。興味があり入部しました。そこでスーパーにも並べられない捨てられてしまう規格外のジャガイモの存在を知り、何とか商品化できないか、みんなでその課題解決に向け取り組むことになりました。農家でも処分するためにお金を出して捨てていたジャガイモが、多くの方の協力を得て、何度も商品開発を繰り返しながら、冷凍食品化することに成功しました。そういった経験から今まで自分にはなかったプレゼンテーションをする能力が身に付きました。人前に出ることも苦手ではなくなりました。 高校生の皆さんへ何かアドバイスするとしたら、大学は勉強だけをするところだとは思いません。立派な社会人になるためにも、学業もそうですが、できるだけ多く人と話す機会を持ってもらいたいです。人と話すことで、自分自身を成長させることができると思うからです。そして社会に出てみると、自分が想像していた以上に未熟であると実感しました。少しでも高校生の皆さんには、大人として、社会人として成長するためにも、謙虚に人の意見にも耳を傾け、多くの人と交わり、コミュニケーションを楽しんでほしいと思います。頑張ってください。

2017年07月26日

黒坂 健太さんの画像

目的意識をもって進路の選択をしてほしい!

平成29年3月
黒坂 健太さん
株式会社 東海日動パートナーズ北海道 勤務
北海道函館西高等学校

 函館出身の私は、学生時代漠然と札幌か函館に進学しようと考えていました。高校3年の時、地元にある大学に進もうと決意し函館大学に入学しました。その決断は間違っていなかったと思います。  函館大学の印象は、元気のある学び舎です。多くの友達にも恵まれ、本当に楽しく充実した学生生活を過ごしました。特に永盛先生のゼミで学んだ法律は、現在の職場に大きくいかされています。  これから進路選択をする高校生の皆さんには、大学を決める前に、将来自分が何を目指すのか、どうなりたいのか、少し時間をかけて考えてもらいたいです。目的意識をはっきりと持ったうえで、自分の進学する大学を決めた方が、より良い大学生活を送れ、その経験は社会に出てからも大きな力となるからです。各大学のある特徴をよくとらえ、悔いのない進学を目指してください。

2017年07月26日

山口健太さんの画像

商学の学びを活かして

平成29年3月
山口健太さん
JA函館市亀田農業協同組合
北海道・函館稜北高校 卒業

函館大学には、地元にある大学で以前から興味があり、進路指導の先生に相談をし入学を決めました。入学した時は、友達ができるのか本当に不安でした。しかしその悩みは、入学してから、サッカー部に所属することですぐに消えていきました。沢山の仲間に恵まれ、試合で遠征に出ることも多く、中でも他大学との交流試合で、交流を深め、とても充実した大学生活を過ごすことができました。 また大学では、市場創造コースを選択し、専門知識の勉強だけではなく商学実習やゼミなどで実際の現場に身を置きながら、問題解決をしていく実践の場が数多くありました。様々な職業の方々に接する機会も多く、今の職業にその経験が活かされていると思います。 函館大学で培った経験を糧に、社会人としてこれからも成長し続けていきたいと思います。

2017年07月24日

菅又めぐみさんの画像

函館スイーツ海外展開の可能性を探るプロジェクト
アジアマーケティング研修に参加しました。

平成29年3月卒(英語国際コース) 
菅又めぐみさん
株式会社 キャスト
北海道・遺愛女子高校出身

札幌・帯広の製菓会社でのインタビュー調査を3年次在学中の平成28年2月中旬に行い、その後、3月上旬から3泊4日の日程で香港での現地調査に臨みました。  北海道の企業がアジアでの販路拡大を目指す理由と、各社の戦略的違いを知り、かつ香港での函館スイーツのポテンシャルの高さを知ることができました。その上で、あらたな展開プランを模索し企業の方へもプレゼンすることができ、今後、国際的社会人を目指すことに大きな目標を抱くことができました。  企業経営、市場創造、英語国際の3コースから参加し、それぞれの得意分野を結集して調査し成果をまとめることができた点でも、函館大学商学部だからこその実践的かつ国際的な素晴らしい研修でした。 <プロジェクトの目的> ◎函館スイーツのアジア販路拡大に向けた方策構築と、企業への提案。 ◎経営拡大の一手法としてのアジア海外展開戦略の理解 ◎実践的な企業分析方法の修得◎海外就業の具体的イメージと就業ステップの把握

2017年07月14日

根本美久さんの画像

目標通りに航空会社への就職を果たせました!

平成28年3月卒(英語国際コース)
根本美久さん
ANA新千歳空港株式会社に就職
北海道・函館商業高校出身

 就職先は、北海道の空の玄関口「新千歳空港」で、世界中から多くのお客様をお出迎えしているANA新千歳空港株式会社です。自分の故郷である北海道の空港で、ANAの飛行機をご利用になるお客様の旅をお手伝いをさせて頂くことが今からとても楽しみです。幼い頃から飛行機が好きで、航空会社で働く夢を叶えるために、英語の勉強や海外留学をすることができる函館大学を選びました。  函館大学で過ごした4年間で、商学や英語の勉強だけではなく、学校内外での幅広い活動を通してコミュニーケーションスキルもアップし、自分自身を成長させることができました。3年生の9月には、函館空港でのインターンシップにも参加して、空港で働くことの思いをより強くできましたし、先生や職員の方にもたくさん相談に乗っていただいたことも就職試験合格への大きな力になりました。  まさに函館大学を選んだことに間違いはありませんでした。これからも皆さんのサポートに応えていくよう頑張ります。

2016年04月19日

志村幸穂さんの画像

ホテルパーソンとしておもてなしの世界を追求します!

平成28年3月卒(市場創造コース)
志村幸穂さん
株式会社共立メンテナンスに就職
北海道・市立函館高校出身

 全国に学生会館(学生寮)、社会人寮の管理運営、高齢者向け住宅の運営の他、ビジネスホテル、リゾートホテルの運営も行っている企業に就職できました。函館市内にもこのグループのビジネスホテルとリゾートホテルがあって評価も高いと聞いていたので、在学中、ずっとファーストフード店でアルバイトをして接客やおもてなしの仕事に関心があった私には目標としていた企業への就職です。  きっかけは大学3年生12月にあった合同企業説明会で、函館大学OBでもあるこのホテルの人事担当の方にお目にかかれたこと。就職試験の面接でも在学中に函館市成人祭の実行委員長を務めたことや商学の学びで顧客満足の重要性について気づいた事をお話しできた事が内定に繋がったと思います。そしてなんと言っても先生や就職課と教務課の職員の方々が私の面接試験準備に親身に協力してくださったお陰だと思います。  函館大学は学生一人ひとりの将来に心から支えになってもらえる素晴らしい大学です。

2016年04月19日

唐戸琴菜さんの画像

英語と商学の両方を学んで本当に良かったです。

平成26年3月
唐戸琴菜さん
株式会社ノエビア東京第一営業部函館営業課ビューティアドバイザー
北海道・函館稜北高校出身

  自社の化粧品を扱う取引先さまを回って、お客様への販売をサポートする仕事をしています。具体的には、お客様のお肌のお手入れやメイクアドバイスをしたり、取引先さまの販売傾向を分析して、販売商品の幅を広げたり商品知識を深めるコンサルタントを行うのが主たる業務です。   この会社には大学の就職課からの紹介で入社試験を受けて合格することができました。社の方針の「すべてはお客さまのために」を合い言葉にお客様の美に携わる仕事は向上心が持てます。人生の先輩である経験豊かなお客様からお話しを拝聴できますし、美容サービスへの感謝の言葉をいただけるととても嬉しく感じます。   英語国際コースには、得意科目の英語とそれまで学んだ事の無かった商学の両方を学びたくて入学しました。今は英語を使う仕事ではありませんが、海外支社もあるので、いずれ英語が役立つかも知れません。商学は、本社の研修や会議で、たくさんの商学用語が話されますので学んでいて本当に良かったです。最新のビジネス環境を整えたしっかりとした企業で、臆すること無く働けることに感謝しています。これからは休暇を利用して少しずつ海外旅行に出て英語力も磨いて行きたいと思います。色々な場所を見る事がお客様との話題に繋がり、人生の糧になると思います。   皆さんも学生のうちに多くの事に関心を持って学び、挑戦してください。

2016年04月19日

坂本翼さんの画像

商学を学んだ事が今の自分を豊にしています。

平成24年3月
坂本翼さん
株式会社ジーフットグリーンボックス武蔵村山店店長
北海道・函館大学付属有斗高校出身

  イオングループの靴と靴関連商品を販売する店舗の店長として働いて3年になります。店舗スタッフは10名で私以外は全員がアルバイトやパートさんです。もともと人と接することが大好きなのでお客様やスタッフとのコミュニケーションを大切にして働いています。   お客様への接客はもちろん、スタッフの商品知識教育、接客応対指導、在庫管理、販売促進など仕事は多岐に渡りますが、函館大学で会計学やマーケティングなど商学を学んだ事が役に立っています。大学では当初、会計学をメインに学んでいましたが、大学3年になってスポーツ量販店の靴コーナーでアルバイトを始めて以来、店頭販売に興味が深まり、就職も同じ方向に進むべく就職活動し、現在の会社に就職することができました。   お客様にとって靴選びはおしゃれの一つ、現在の店舗に至るまで3店で店長を経験して来ましたが店舗のエリア環境によってお客様の違いがあり、季節や流行傾向によっても商品への要求が変わります。そういった事に対して敏感に対応していくことができるのは大学で商学を学んだお陰だと思います。   皆さんも函館大学で商学を学んで社会に羽ばたいてください。そして、多くのことにチャレンジしてください。私も在学中はローターアクト部でボランティア活動に参加したりしました。商学の学びには課外活動もアルバイトも将来への幅に繋げる面白さがあると思います。

2016年04月19日

泉谷 真智さんの画像

函館大学で 会計マインドを学んで
プロとして生きています。

平成25年3月
泉谷 真智さん
株式会社 吉岡会計センター 勤務
青森県・青森商業高校出身

 大学卒業後、函館市内の会計事務所に勤務して2年になります。簿記会計は商業高校の頃から学んでいましたが、もっと深く学ぼうと函館大学に進学しました。  高校までの授業は検定試験のための学びがメインでしたが、大学では企業経営や経済学、マーケティングといった広い視点から学ぶので簿記会計の必要性をリアルに知ることができました。やはり片山先生の会計学の授業が楽しかったですね。会計を職業とする者の姿勢を丁寧に教えていただいたと思います。  現在、法人企業と個人事業主の方を併せて約90件の会計報告を作成する仕事を担当しています。毎月、上司がお客様の事務所に出向いてお借りしてきた伝票や 帳票を、コンピュータの会計ソフトに入力して帳簿化し、1年を通してどれだけ利益が出て、それに対してどれだけの税金を国や自治体に納めるかを算出する決算報告書に仕上ます。お客様にとって会計帳簿は、事業の経営状況を表すものですから、経営の指標となりますし、銀行から融 資を受けるためにも重要です。ですから単に税金を納めるためではなく事業の円 滑な経営に役立つために仕事をさせて頂いているわけです。そういった実感を持てる仕事に就けた点でも函館大学で商学を学んで本当に良かったと思っています。

2016年04月19日

1 / 212