お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 函館大学は台湾・長栄大学と学術交流協定を締結しました

新着情報

新着情報

函館大学は台湾・長栄大学と学術交流協定を締結しました

2015年08月31日新着情報

函館大学は、平成27年8月26日に台湾の長栄大学(李 泳龍 校長、英語名:Chang Jung Christian University)と「学術交流に関する協定」を締結しました。
長栄大学は台南市に位置し、学生数約10,000人・教職員数約500人・5学部を擁する総合大学です。
昨年12月に長栄大学から交流協定締結の打診があり、本年5月11日に楊理事長、李学長をはじめとした訪問団が函館を訪れ、両校の紹介を行いました。
8月26日には野又学長はじめ5名の訪問団が長栄大学を訪問し、キャンパス見学、サマーキャンプの視察、付属の長栄中学(高校)の見学なども行い、相互理解を深めたうえでの交流協定締結に至りました。
今後、長栄大学との共同調査や本学学生のサマーキャンプ参加などの交流活動の実施を行い、本学の教育力向上や、函館と台湾の一層の関係強化にも寄与していきたいと考えております。

 

Exif_JPEG_PICTURE     Exif_JPEG_PICTURE