お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 開学50周年記念講演会「函館の新幹線開業後の10年を考える」が終了しました

新着情報

新着情報

開学50周年記念講演会「函館の新幹線開業後の10年を考える」が終了しました

2015年11月30日新着情報

函館大学開学50周年、函館商工会議所創立120周年 記念講演会「函館の新幹線開業後の10年を考える」が11月26日に行われました。

日本総合研究所の藻谷浩介氏を講師に迎え、全国各地の市町村の事例を基にした、新幹線開業後の函館の予測や各都市の人口の動向についてのお話しを伺いました。その中で、地域の人口を維持するためには、観光で得たお金を地域内で消費する「地消地産」の取り組みや、市民一人ひとりが1年間に消費する額の1%でもいいから地元産の品を購入する心がけが大切であるという力強いアドバイスをいただきました。

受講した学生からは「現在、自分たちは函館の街をフィールドに日々研究しているけれど、改めて函館の課題を認知することができた。5年後10年後の発展のためにも自分たちが頑張らなければいけないと感じた」などという感想が聞かれました。

 

本講演会には本学学生・教職員の受講に加え、約140名の市民の方にもご参加いただきました。

ご参加いただいたみなさま、まことにありがとうございました。

IMG_3730     IMG_3794