お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 函館大学春期教養講座開催のご案内

新着情報

新着情報

函館大学春期教養講座開催のご案内

2016年03月24日新着情報

2016年03月24日新着情報

函館大学では、地域社会との交流・教育の還元を図るため、さまざまな公開講座を行っています。
2016年度は「高齢者のための学び直し講座」として、高齢者の方を主な対象に学び直しのための生涯学習講座を開催いたします。(会場は函館大学)

受講料は無料。以下のいずれかの方法でお申込ください。
電話:0138-57-2535
ファックス:0138-57-2536
メール:renkei@hakodate-u.ac.jp

授業公開講座

4月15日(金)~8月2日 (火) 10:40~12:10 ※8月2日のみ火曜日 他は金曜日

9月27日(火)~1月31日(火) 9:00~10:30

函館大学 教授 片山 郁夫

公開する授業(1年次配当、前期・後期週1回)は、まったくの初心者が対象です。商業簿記を中心に複式簿記の基本的仕組みを初歩から学習します。技術的色彩の濃い科目ですから、欠かさず出席していただければ、所期の水準まで難なく到達できます。最終的には、たんなる技術の修得に留まらず、簿記が企業会計および社会で果たす役割を理解できるようになることが目標です。

テキスト: 「新版簿記論テキスト」(久野光朗編著 同文舘出版、 3,500円+税)が必要です。毎回使いますので事前に購入の上、持参してください。みなさまのご参加をお待ちしております。

第1回  5月21日(土)  10:00~12:00
「TPPを再考する~地域再生とTPP~」
函館大学 教授 田部井 英夫 

今年、2月4日、ニュージーランドのオークランドでTPPの署名式が行われました。今後、参加国12か国の議会で審議され、批准される運びになっております。

現在、日本も国会で審議されているところであり、この春からはTPPに関連する国内法の改正手続きの審議も並行して進められることになっているようです。TPPが批准されると、国民生活は、そして北海道の基盤産業ともいえる農林水産業はどうなるのでしょうか。

前回もTPPについて取り上げたこともありますが、今回はとりわけ地方の視点からTPPを再考したいと思っております。

第2回  5月28日(土)  10:00~12:00
戦後日本経済の歩みから学び直す「経済の見方」
函館大学 教授 寺田 隆至

「GDP600兆円」、「経済の好循環」、「成長戦略」・・・。日本経済は、1990年代の「失われた10年」に続き、21世紀に入ってからも、長く、本格的な景気回復を実現できていません。  冒頭の言葉は、そうした中で、現在の政府が掲げている経済政策の主要なキーワードとなっているものです。ニュースにも頻出する用語ですが、その意味を、実感を持って理解することは簡単ではありません。そこで、この講座では、皆さんにとっても様々な思い出のある高度成長期(1955年~73年)の日本経済のデータや事実に触れながら、また、その時期と今日の低成長下の日本経済との比較という視点も持ちながら、上のキーワードを含め基礎的な経済用語と経済の見方について学び直したいと思います。

(会場はともに函館大学)

みなさまのご参加をお待ちしております。