お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 『はじめての手話(函館市手話出前講座)』を実施しました

新着情報

新着情報

『はじめての手話(函館市手話出前講座)』を実施しました

2016年12月20日新着情報

平成28年12月6日(火)14:50~16:20、函館大学において、本学の学生・教職員を対象に『はじめての手話(函館市手話出前講座)』の研修会を実施しました。函館市より講師の先生4名に来校いただき、学生13名、職員2名が受講しました。

まず、耳の聞こえない人の暮らしについて、「朝起きるときは?」「テレビを見るときは?」など身近な例を挙げてお話いただき、日常的なコミュニケーション方法には『身振り』『口話』『筆談』『空書き』など手話以外にも様々な方法があることを学びました。その後、手話を使った『挨拶の仕方』や『自己紹介の仕方』などを教えていただきました。参加者同士で実際に手話を使った会話練習もたくさん行い、楽しい雰囲気の中でコミュニケーションをとることができました。

参加した学生からは「手話を身近な言語として感じられた」「これから手話を使ってみたい」「もっと手話を覚えたいと思った」「聞こえない人の大変さが分かった」などの感想がありました。聴覚障がいや手話について理解を深める機会になったようです。

講師としてお越しいただいた佐藤先生、野刈先生、亀澤先生、岩谷先生、どうもありがとうございました。

img_6020

img_6051

 

 

img_6046

img_6050