お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 平成29年マレーシア・シンガポール海外研修報告

新着情報

新着情報

平成29年マレーシア・シンガポール海外研修報告

2017年09月21日新着情報

函館大学では、毎年『海外への研修旅行』を実施しており、
本年度は、マレーシアとシンガポールの2か国を回る旅(日程:2017年9月12日~9月17日)となりました。参加した学生は1-3年生の9名です。

      

 函館空港を出発し、羽田空港を経由して、マレーシアのクアラルンプール国際空港へ入りました。
既に函館は肌寒くなってくる季節ですが、現地はとても暑く、日中は優に30度越!

 

現地到着後、ツアーガイドによるクアラルンプール市内の主要観光スポットを回るツアーを行い、ツアー終了後は、各自自由行動で市内の観光を楽しみました。

 

2日目、クアラルンプールを離れ、マレーシアヤクルト株式会社(YAKULT MALAYSIA SDN.BHD.)を訪問させて頂きました。   http://www.yakult.com.my/

マレーシアヤクルト株式会社の長田様、大久保様に施設内をご案内頂き、マレーシア国の概要、ヤクルトの企業概要や工場案内、マレーシアにおける市場戦略等、非常に丁寧に教えて頂きました。初めて聞く現地企業の試行錯誤した体験談や経営戦略などに興味津々で話を聞いていた学生達でした。


マレーシアヤクルト株式会社は、2002年から立ち上げ業務開始。日本ではおなじみのヤクルトレディの配送システムやブランディングを浸透させて、今では乳酸菌飲料の国内シェアNO.2のポジションを確立したそうです。
国によって人の味覚の違いがある事や人種、宗教による勤務体制の違い、日本人が海外で働く上で、日本では決してわからなかった多くの事などを教えて頂き、大変貴重な経験をさせて頂きました。

 

 


マレーシアヤクルト株式会社訪問後、世界遺産であるマラッカ観光へ行きました。世界最古の中華街や、400年以上前の教会、赤褐色の建物の街並み等、様々な文化が融合したとても素敵な街でした。

マラッカ観光後は、マレーシアを離れシンガポールへ陸路で入国しました。

日本人にとっては、国が陸続きというのは違和感がありますが、マレーシアからシンガポールに毎日通勤している人が非常に多いと知り、大変驚きました。

 

 

シンガポールでは、終日、自由行動。USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)やジップライン等アクティビティーやマーライオン、チャイナタウン、アラブストリート等の多様な観光スポットへ行ってきました。

また、8月下旬にさくらサイエンスプランで函館大学を訪れていたシンガポールの大学生達とも再会し、色々なスポットに連れて行って頂きました。


学生達はこの研修旅行を通し、国内では味わえない沢山の貴重な経験を積み、無事帰国する事ができました。
この機会を活かし、語学のブラッシュアップや様々な経験を更に積んでいってほしいと思っています。学生達のこれからに期待しています!!