お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 道六大学野球秋季リーグ戦 函館大学12季ぶり9度目の優勝!

新着情報

新着情報

道六大学野球秋季リーグ戦 函館大学12季ぶり9度目の優勝!

2017年09月27日新着情報

2017年北海道学生野球連盟主催の道六大学野球1部秋季リーグ戦において、本学野球部が延長11回の末4-2で苫小牧駒大を下し、12季ぶり9度目の優勝を果たしました。

函館大学は2回表に1点を先制しましたが、5回に逆転され1点を追う形が9回まで続きました。9回先頭バッターの小林(3年・主将)がショートへの内野安打で出塁し、送りバントやフライで三塁まで進み、竹原(4年)がセンター前にヒットを打ち同点に追いつきました。

最後は11回に先頭打者の田中(3年)がライト線ツーベース、続く小林がフォアボールで塁に出て黒木(2年)が送りバントを成功させると、1アウト2、3塁の三浦悠太郎(4年)がセンター前ヒットで逆転し、続く竹原がスクイズをきめ、さらに1点を追加しました。9回裏から福岡(3年)に代わり前日完投した高橋(2年)がマウンドに立ち、打者11人に4三振を奪う気迫のこもった投球をみせ、相手の攻撃をおさえました。

今年度より就任した古溝コーチの精神面を鍛え直す指導や野手全員の素振りを行うことで諦めない粘り強さやチームの一体感を生み出し優勝へと繋がりました。

今後は、10月12日から札幌円山球場で開かれる北海道地区代表決定戦で札幌学生連盟代表の星槎道都大と対戦します。

硬式野球部の公式サイトからも情報をご覧になれます。こちらです☞ https://kandai-bbc.jimdo.com/平成29年度-秋季リーグ戦/