お問い合わせ

English

函館大学 > > 地域の活性化をテーマに高大で合同発表会を開催しました。

新着情報

新着情報

地域の活性化をテーマに高大で合同発表会を開催しました。

2018年01月31日新着情報

2018年1月26日(金)に、函館稜北高等学校(以下、稜北高校)において、稜北高校2年生チームと函館大学商学実習Ⅰの2クラス(津金クラスと大橋クラス)が『湯の川地域の活性化』をテーマに合同発表会を行いました。各チームのテーマは・・・

函館稜北高等学校 2年生チーム タイトル:函館生活幸福度 目指せNo.1
函館大学 大橋クラス タイトル:熱帯植物園アンケート-今後の提案
函館大学 津金クラス タイトル:夜市による湯の川温泉地域の活性化

今回の発表会には、稜北高校2年生(約120名)と函館大学の学生(20名)、両校の教職員が参加し、また来賓に函館湯の川温泉旅館協同組合、湯川温泉商工親和会、函館市土木部・観光部の代表の皆様方などをお迎えし、大変多くの出席者が集う中、生徒・学生達はそれぞれの思いを堂々と発表していました。
函館大学の学生は、日々様々な活動を通し人前で発表することに慣れていますが、これだけ多くの方を目前に発表したのは初めてで大変良い経験となりました。
この様な機会を賜り、稜北高校の皆様に心よりお礼を申し上げます。
誠に有難う御座いました。今後もこうした活動を通し地域の活性化に貢献していきたいと思います。