お問い合わせ

English

函館大学 > > 商学実習Ⅱの成果発表「PLAISIR」

新着情報

新着情報

商学実習Ⅱの成果発表「PLAISIR」

2018年03月07日新着情報

2017年度「商学実習Ⅱ」の成果発表として、今回は「PLAISIR」を編集した井上クラスを取り上げます。

商学実習Ⅱ(井上クラス)では、グループワークによる冊子制作を通じて、組織のマネジメントを学びました。
記事のコンセプトや内容、レイアウトデザインなどの品質を決めるだけでなく、発行までのスケジュール管理や作業分担(アポ取りと取材、記事のチェックに修正まで)、全て学生自ら行います。今年度は、企業見学や社長インタビュー、おすすめカフェ・ショップ・バンド紹介、旅行体験記などの記事を掲載しました。(取材時には、取材先のご好意に預かることも…。)
記事の制作過程で生じる様々な課題(記事の制作スキルの差とそれに伴う分担量のバラつき、記事の作成締切り、取材対象者との調整、取材資金の獲得など)を克服するために、どのようにすればグループメンバーの仕事が円滑に進むように調整でき、スケジュール通りに一定の品質の成果物(記事)を制作できるかを学びます。

写真は、取材費稼ぎのために出店した湯の川夜市、アカデミックリンクでのパネル発表の準備風景です。

この続きは「商学実習」のページで・・・

こちらをクリックしてください。