お問い合わせ

English

函館大学 > > 工藤函館市長とタウントーキングしてきました。

新着情報

新着情報

工藤函館市長とタウントーキングしてきました。

2018年09月05日新着情報

2018年8月30日(木)、函館市の工藤市長とのタウントーキングに『アジアマーケティング研修会』のメンバー8名(3年:リーダー 佐々木 陵祐、木村 乃暉、鈴木 里彩、佐藤 日向子、三上 めぐみ、1年:濱本 佳歩、教員:角田 美知江専任講師、職員:高橋 和将地域連携―ディネーター)が、参加致しました。

函館に来るインバウンド(外国人観光客)の中で、ここ数年、タイから来る方が大きく増えています。そこで、観光業界全体で、タイ人だけでなくインバウンド向けの対策や、人材育成などについて函館市の方針や考えを伺ってきました。(北海道新聞2018年8月31日(朝刊)掲載)

この度のタウントーキングでの内容や、タイへの実地調査(2018年8月5日―10日まで調査旅行に行ってきました)の結果などをまとめていき、今後も方策や提言を行っていく予定です。

※『アジアマーケティング研修会』とは、海外への企業進出や、国内での国際化に向けた戦略などを、国内外の企業や団体、教育機関などへ訪問し調査、研究を行うプロジェクトです。函館大学ではこのようなプロジェクトが年に2-3件あり、海外への渡航費用や調査費用のほとんどを大学が負担しています。