お問い合わせ

English

函館大学 > > 「日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」決勝進出!(日本銀行主催、第14回)

新着情報

新着情報

「日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」決勝進出!(日本銀行主催、第14回)

2018年11月09日新着情報

「日銀グランプリ」は、「わが国の金融・経済・社会を取り巻く環境の変化、情報通信技術の発展等を踏まえた様々な観点から、わが国の金融・経済に関する提言」(日本銀行HPより)を大学生から募るもので、年1回開催され、今年で14回目を迎えます。
今回は過去最多の147編(52大学)の論文の応募がありました。そこから厳しい審査を勝ち抜いて決勝に進めるのは5チームだけですが、そのうちの1つに、東京大学、日本大学などのチームと並んで、函館大学3年生(日本経済史ゼミナール)渋田友莉亜さんと髙橋綾花さんのチームが選ばれました。
提言のタイトルは、「未来の自分に投資しよう―I-liifで金融学習・資産運用―」です。
決勝大会は、今月23日(金・祝日)に日本銀行本店で開催されます。
活躍を期待したいですね。

詳細はこちらをご覧ください。