お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報 > 青森商業高校・函館商業高校との3校高大連携事業が行われました。

新着情報

新着情報

青森商業高校・函館商業高校との3校高大連携事業が行われました。

2014年12月01日新着情報

11月13日、14日の2日間にわたり、函館大学と高大連携協定と結ぶ青森県立青森商業高等学校、北海道函館商業高等学校と本学との3校による連携事業「商品開発実習」が行われました。

今回は、各高校からそれぞれ8名の生徒、大学から12名の学生が函館大学の施設に集まり、本年の青函ツインシティ提携25周年、来年度末の北海道新幹線開業を見据えた「青函・北海道新幹線をテーマにしたお土産品の商品開発」に取り組みました。

生徒たちは4つのグループに分かれ、年代別にターゲットを想定した商品のアイデアを出し合いました。初対面同士でのグループワークではじめは戸惑いもありましたが、大学生のリードのもと意見を出し合い、次第に打ち解け合う姿が見られました。また、市役所の方から北海道新幹線についてのお話しを聞いたり、お土産屋の見学や現役パティシエとの対話などもあり、社会人と触れ合うきっかけにもなりました。

2日間で企業に提案する商品企画を作り上げるというミッションをクリアするため、普段以上に頭を使い、真剣に議論をした実習になりました。
今後も、高校生、大学生にとって意義のある連携事業を行っていきたいと思います。

261201
261202 261203 261204 261205