お問い合わせ

English

函館大学 > > 函館マラソン ボランティアで盛り上げる

学生ボランティア活動

学生ボランティア活動

函館マラソン ボランティアで盛り上げる

2019年07月23日学生ボランティア活動

2019年7月7日(日)に開催された『2019函館マラソン』には、全国各地から過去最多の7,436名が参加しました。本学からも学生1名、教職員5名の参加がありました。

そんな函館マラソンの成功のために、ボランティアとして大会に参加した学生もいます。エイドと呼ばれる給水ポイントでの清涼飲料水の提供、自転車先導隊、大会中のアナウンス、応援旗の作成など、色々な場面で本学学生の参加がありました。エイドのボランティアに参加した3年生の能登谷 陸くん(函館大学付属有斗高校出身)は、「高校時代から、函館市を盛り上げるため、このようなイベントには積極的に参加するよう言われていた。今年で3年連続の参加となったが、毎年ランナーのみなさんから沢山のエネルギーをもらっている。是非、来年も参加したい!」と、力強く語ってくれました。また、自転車先導隊として初めて参加した2年生の濱津 祐次郎くん(函館大学付属有斗高校出身)は、「函館大学自転車部の部員として、このようなイベントに参加できたことは大変光栄でした。これまで、他者のために自転車に乗ることはなかったので、大変貴重な経験になりました。来年以降も積極的に参加したい。」と、誇らしげに話してくれました。他のボランティアに参加してくれた学生も、楽しかったと満足してくれたイベントになりました。