お問い合わせ

English

函館大学 > 学生ボランティア活動 > 函館野外劇で本学学生が活躍しています。

学生ボランティア活動

学生ボランティア活動

函館野外劇で本学学生が活躍しています。

2014年07月29日学生ボランティア活動

函館の夏の風物詩、市民創作「函館野外劇」に、函館大学学生がさまざまな関わり方をしています。

dsc_0091
◆高校生とたこ焼き・ポップコーンを販売
 函館商業高校との高大連携事業として、函館大学学生が企画、函館商業高校生がパッケージデザインを担当した「海鮮たこ焼き」と「キャラメルポップコーン」の販売を行っています。
 大学生は商学実習Ⅱの授業の一環として2年生が、高校生は課題研究の授業の一環として3年生が参加、自分たちが関わった商品・パッケージの反応を確認し実践的な商学を学ぶとともに、野外劇を盛り上げることに一役買っています。

img_0523
◆野球部学生が出演者として参加
 毎年、野球部の学生がボランティアとして野外劇に出演しています。
 今年は主に鉄砲隊の役での出演。市外出身者が特に多い野球部では、函館ならではのこのイベントに参加することが大学生活の思い出のひとつとなっているようです。

◆アンケートを実施
 函館大学では2年ほど前から野外劇会場で回収したアンケートの集計・分析を行っております。上述の飲食物の販売も、昨年のアンケート結果をもとにした取組みです。
 今年は商学実習Ⅱ大橋クラスの学生が担当し、9月3日(水)に函館大学ベイエリアサテライトにて報告・抽選会を行う予定です。

 今年の野外劇は8月8日(金)、9日(土)、10日(日)のあと3日間です(雨天中止の場合は、11日が予備日)。野外劇会場に足をお運びの際は、ぜひ函館大学学生の活躍をご覧ください。