Corporate management
course
企業経営コース

Corporate management
course
企業経営コース

これからの未来を担う、
次世代のリーダーを目指して

企業経営コースでは、「企業」「組織」とは何かを理解しながら、ビジネスパーソンとして社会に貢献できる次世代のリーダーを目指します。

企業活動の基礎である「経営学」をはじめ、財務について学ぶ「会計学」、それらに関わる「法学」など、企業経営、組織運営の中核となる知識を学修し、知的好奇心と問題発見能力、さらに解決能力を磨きます。

企業経営

企業経営コースの特徴

企業経営を
バランスよく学ぶ

1年次で専門基礎科目の一部を学習した後、2年次進級の際に「企業経営コース」を選択し、企業経営に精通した人材育成のため、経済学、会計学、法学の3つをバランスよく学びます。

3・4年次からは経営学・会計学の発展科目を学び、専門ゼミでの演習を通じて、企業を様々な観点から理解する目を養います。

高校・中学の教員免許も取得可能。

目的
円滑な企業経営を実践する思考力と、専門知識・スキルの習得
学ぶ主な分野
会計、簿記、民法、憲法など、経営系の科目を多く選択
目指す進路
  • 会計・財務・法務・労務に関わる分野
  • 教員 (高校 : 商業・公民、中学 : 社会)など

担当教員INTERVIEW

大学での講義や実習のほか、
自分を知るための探索を通じて
人生を楽しめる生き方を見つけてほしい。

蒋 博文先生

蒋 博文先生

担当している講義は?
『経営戦略』を担当しています。この講義では、経営マネジメントの基礎知識をはじめ、経営戦略の要とも言える意思決定に欠かせない論理的な思考力を身につけてほしいと思っています。また、「株式会社」や「財閥」といった、新聞やニュースなどでよく見かけるワードについても講義内でわかりやすく解説。知識の深度を深めながら、一般教養のレベルを上げていき、次のステップへ進みやすくなるような講義内容を心がけています。
大学生活でやってほしいことは?
さまざまな勉強を通じて知識を高めることも大事ですが、自分を知ることもとても大切です。自分がどういうことに対して喜びや幸福を感じるのか、4年間の大学生活の中で、ぜひ見つけてください。その中には、きっと学ぶことへの喜びも感じられることでしょう。新たな自分の一面を発見した上で、人生を楽しめるような仕事や生き方を選んでください。函館大学には、そういった宝物と出会えるチャンスがたくさんあります。

カリキュラム

企業に対する基礎力と分析力の修得に重点を置いたカリキュラムで
ビジネスの世界に求められる交渉力やマネジメント能力を高める

カリキュラム表