お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報一覧

新着情報

新着情報一覧公開講座一覧はコチラ  学生ボランティア活動一覧はコチラ

ジェトロ北海道主催 商談会に学生が参加しました

2019年02月28日新着情報

ジェトロ北海道 商談会に学生が参加しました(2月22日函館朝市ひろば2F)

2019年2月22日(金)、函館朝市ひろば2階ホールにて、日本貿易振興機構(JETRO)主催により『国内商社との食品輸出商談会in函館2019』が開催され、本学の学生9名が国内輸出商社(バイヤー)のアシスタントとして参加してきました。

学生にとって

・ビジネスマナーや実際の業務を知る
・貿易・商取引への理解を深める
・食に関わる道南地域の企業・団体の現状を知る
・グローバルな視点を持つきっかけ

になり、大変多くのことを学ぶ機会となりました。
このような貴重な経験をさせていただき、ジェトロ北海道の皆様に感謝申し上げます。

※函館大学では、キャリア意識向上につながる実践的な教育プログラムを様々な企業や団体と連携しながら行っています。

高橋北海道知事が函館大学ベイエリア・サテライトの礼拝施設を見学しました

2019年02月26日新着情報

2019年2月16日(土)~17日(日)にかけて、高橋はるみ北海道知事が渡島管内函館市及び鹿部町を訪問をし、関係者との懇談、行事に出席及び視察を行いました。行程二日目の17日午前8:30頃、知事ご一行は、函館大学ベイエリア・サテライトの礼拝施設に足を運び、本学教員や学生たちと交流する場を設けました。

始めに藤原凛専任講師より礼拝所開設のきっかけとなった本学の課題解決型授業(商学実習Ⅰ.Ⅱ)の概要について説明しました。その後、ムスリム(イスラム教徒)について理解を深めてもらおうと学生(渡辺翔・写真左から2番目)が考案・制作したコンピューターゲームや、道南地区のベジタリアン・ムスリムマップのアイディア(黒澤春花・写真左から3番目)が産官学連携によって実現に至った経緯について説明し、質疑応答となりました。

学生の発案で実現した礼拝施設を見学した高橋知事は、「函館大学の取組がきっかけとなり、道南地区観光客受け入れ態勢が一層整備されていくことを期待しています」と学生を励まし、参加した学生らも、「貴重な時間を過ごすことができました」「地域活性化に役立つことができて嬉しいです」と答え、懇談を終えました。

学生の力がこの街に元気をもたらすことを改めて実感しました。本懇談会にご尽力いただいた渡島総合振興局の皆様に御礼申し上げます。

シンポジウムー第12回市民公開講座のお知らせー

2019年02月07日新着情報

NPO法人北海道地域政策調査会主催、公益社団法人北海道観光振興機構共催、第12回市民公開講座(シンポジウム)が、札幌市「かでる2・7」におきまして、2019年2月19日(火)18時から開催されます。基調講演者として本学専任講師 藤原 凛先生が参加します。先生は、昨年2018年に本学ベイエリア・サテライトに ムスリム観光客向けの礼拝所を開設しました。今回は、先生の今までの取組や研究成果などを交えて、ムスリムと今後の北海道観光がもつ課題について講話する予定です。どうぞご興味のある方は、事前にお申し込みください。

申込先:NPO法人北海道地域政策調査会 宛

申込期限:2019年2月12日(火)迄

申込方法:FAX(011-373-7250)か郵送、TEL(011-375-8002)

申込に必要な事項:参加者氏名、住所、所属など

創玄展 全国学生書道展の二科賞に見事入賞!

2019年02月07日新着情報

公益社団法人創玄書道会が主催する創立70周年記念『第55回創玄展』において、本学1年次 濱津真紀子さんが詩文書部門に応募し、見事二科賞に輝きました。

作品は、次の2カ所で展示される予定です。

①2019年3月7日(木)~ 2019年3月17日(日):国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

②2019年3月9日(土)~2019年3月14日(木)東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

入場無料、事前申し込み不要

創玄展とは?(以下公益社団法人創玄書道会HPより)

創玄展は、毎春開催される創玄書道会の本展です。
本会は古典の基礎学習を常としており、古典から得られる、品格、書法、エネルギーといったものを「漢字」「かな」「詩文書」「篆刻」「刻字」の5つの分野の創作に活かし、新鮮な感動を持った美しい作品を求めております。
総出品点数9,000点に迫る本展は、正会員部門として、名誉会長・会長・副会長・参与・理事・監事・評議員・名誉会員・一科審査会員・二科審査会員・審査会員の出品と、公募部門の一科(準会員)と二科の出品があり、全国から寄せられた力作を審査・鑑別をし、優れた作品を展示しています。
本展の特徴である「詩文書」は、美しい言葉や感動的な言葉を、現在私たちが使っている日本語の文体で自由に、もっと人々に親しみやすく表現しようと意図する作品です。ゆっくりと味わってください。

 

平成33年度(2021年度)大学入学者選抜の基本方針公表について

2019年01月15日新着情報

平成33年度(2021年度)大学入学者選抜の基本方針を公表いたします。
函館大学では、平成33年度(2021年度)入試以降の大学入学者選抜において、志願者の「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するために、「大学入学者選抜における基本方針」を策定しました。
コチラのPDFファイルを参照してください。

平成30年度函館大学主催「業界研究会」を開催いたしました

2018年12月27日新着情報

本学主催の「業界研究会」を12月15日(土)に開催いたしました。
今年も、フォーポイントバイシェラトン函館を会場とし、60の企業や官公庁等の方々にお越しいただき200名以上の学生が参加しました。
最初に、株式会社文化放送キャリアパートナーズの岡田氏から「業界研究と先手必勝の就活」についてのガイダンスを行っていただきました。その後、学生達は各ブースで待機している人事ご担当者様のもとへ移動しました。会場には就職活動を控えた3年生をはじめ、他学年や同学園の短期大学生が終了時間まで意欲的に説明を聞いていました。
終了後、学生達からは「様々な業種の企業が参加しているので新たな発見があり満足した。」、「今まで興味を持っていなかった職種にも興味を持つことができた。」、「初めて知ることが多く、いろんな業界を見て回ることは大切だと思った。」との感想が寄せられ、充実した時間となったようです。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。今後も学生に対するご支援・ご協力の程よろしくお願い致します。

 

第14回日銀グランプリの動画がアップされましたのでお知らせいたします。

2018年12月19日新着情報

第14回日銀グランプリの動画がYOUTUBEでアップされましたのでお知らせいたします。どうぞこちらからご覧ください。

第14回日銀グランプリ⑤函館大学プレゼン

https://www.youtube.com/watch?v=ZLZw-OhB694&t=84s

第14回日銀グランプリ⑥函館大学質疑応答

https://www.youtube.com/watch?v=ePtn20bDZc0

第14回日銀グランプリ⑭表彰

https://www.youtube.com/watch?v=h1NjECtG8jg&index=14&list=PLBYaiZXwYnvB8d2pt24Gh2wTUepjOyATo

第14回日銀グランプリ⑮講評

https://www.youtube.com/watch?v=c9AEUDXsW4E&index=15&list=PLBYaiZXwYnvB8d2pt24Gh2wTUepjOyATo

平成30年度「就職模擬面接研修会」を実施しました

2018年12月07日新着情報

11月24日(土)、本学において3年生を対象とした就職模擬面接研修会を実施し26名の学生が参加しました。学生は5つのグループに分かれ午前・午後と各業界の人事ご担当者より個人面接・集団面接・グループディスカッションなどについての説明や実践的な指導を受けました。

参加学生からは「初対面の相手に自分をPRすることの難しさを知った」「いい緊張感を持って取り組むことができた」「今日の指導を受けて、自信を持って話したりディスカッションの時の発言力を身につけようと感じた」など短い時間の中で沢山の刺激を受け多くを学んだ研修会となったようです。

 

<面接指導人事担当者>

有限会社エイチ・ビー・エヌ

株式会社東京アカデミー

ネッツトヨタ函館株式会社

函館酸素株式会社

株式会社みちのく銀行

「日銀グランプリ」で、優秀賞(準グランプリ)に輝く!

2018年12月06日新着情報

第14回 日銀グランプリ決勝大会は、2018年11月23日(金・祝日)13:00~18:30、日本銀行本店で開催され、本学3年生 渋田友莉亜さんと髙橋綾花さんのチームは、

「未来の自分に投資しよう―I-liif(アイリーフ)で金融学習・資産運用―」という発表で、見事、準グランプリにあたる、優秀賞を獲得しました!

学生向けコンテスト「第14回 日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」

決勝大会の結果について

https://www.boj.or.jp/announcements/release_2018/rel181126b.htm/

提出した論文と発表資料をもとに、当日は、1チームあたり、プレゼンテーション(15分)とそれに対する審査委員による質疑応答(15分)で、審査が行われました。プレゼンテーションの順番は、函館大学がトップバッター。以下、東京大学、東京経済大学、麗澤大学、日本大学。

最初はとても緊張した様子の渋田さんと髙橋さんでしたが、15分の発表時間を十分に使い、質疑応答も堂々としっかりした対応で、とてもすばらしい発表でした。

今回、いろいろと御指導くださいました皆様に感謝申し上げます。応援ありがとうございました。

第19回 函館大学弁論大会のお知らせ

2018年12月06日新着情報

2018年12月9日(日)午後2時から第19回函館大学弁論大会を開催いたします。弁論部が「わが街はこだて」をテーマにそれぞれの考えを発表いたします。一般の方も参加できますので、ご興味がありましたら161教室へお越しくださいませ。

1 / 1712345...10...最後 »