お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報一覧

新着情報

新着情報一覧公開講座一覧はコチラ  学生ボランティア活動一覧はコチラ

「日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」決勝進出!(日本銀行主催、第14回)

2018年11月09日新着情報

「日銀グランプリ」は、「わが国の金融・経済・社会を取り巻く環境の変化、情報通信技術の発展等を踏まえた様々な観点から、わが国の金融・経済に関する提言」(日本銀行HPより)を大学生から募るもので、年1回開催され、今年で14回目を迎えます。
今回は過去最多の147編(52大学)の論文の応募がありました。そこから厳しい審査を勝ち抜いて決勝に進めるのは5チームだけですが、そのうちの1つに、東京大学、日本大学などのチームと並んで、函館大学3年生(日本経済史ゼミナール)渋田友莉亜さんと髙橋綾花さんのチームが選ばれました。
提言のタイトルは、「未来の自分に投資しよう―I-liifで金融学習・資産運用―」です。
決勝大会は、今月23日(金・祝日)に日本銀行本店で開催されます。
活躍を期待したいですね。

詳細はこちらをご覧ください。

 

本日、初戦!本学硬式野球部が【第49回明治神宮野球大会】に出場します。

2018年11月09日新着情報

第49回明治神宮野球大会「大学の部」に本学硬式野球部が出場します。組み合わせは以下の通りです。応援よろしくお願いいたします。

【大学の部】

2018年11月  9日(金)13:30~ 中部学院大(愛知・東海・北陸) 対 関西国際大(関西2)・・・㋐

2018年11月  9日(金)16:00~ 函館大学(北海道) 対 環太平洋大(中国・四国)・・・㋑

2018年11月10日(土)13:30~ 九州共立大(九州) 対 立正大(東都) ・・・㋒

2018年11月10日(土)16:00~ 近大(関西1) 対 筑波大(関東2)・・・㋓

2018年11月11日(日)13:30~ 法大(東京六大学) 対 の勝者

2018年11月11日(日)16:00~ 創価大(関東1) 対 ㋐の勝者

2018年11月12日(月)15:00~ 東日本国際大 対 ㋓の勝者

2018年11月13日(火)13:00~ ㋐の勝者 対 ㋒の勝者

2018年11月13日(火)15:30~ ㋑の勝者 対 ㋓の勝者

2018年11月14日(水)12:00~ 決勝戦

第65回 函館書藝社展で「函館市教育委員会賞」を受賞しました

2018年10月26日新着情報

本学1年次書道部の濱津真紀子さんが第65回函館書藝社展に応募し、見事『函館市教育委員会賞』を受賞しました。彼女の作品は、下記の日程で展示されておりますので、是非皆さま会場へ足をお運びください。

 

函館大学硬式野球部 第49回明治神宮野球大会出場決定しました。

2018年10月19日新着情報

函館大学硬式野球部が第49回明治神宮野球大会 第10回 北海道地区代表決定戦において皆様のご支援により優勝いたしました。
函館大学硬式野球部への寄付をお考え方はこちらからお願いします。

第49回明治神宮野球大会 第10回 北海道地区代表決定戦
表彰選手
最優秀選手賞: 福岡 美輝(函)
優秀選手賞 : 釜谷 泰葵(函)

平成30年度北海道学生野球連盟 秋季リーグ戦
<個人表彰>
★最高殊勲選手賞  福岡 美輝(4年)
★最優秀投手賞  高橋 侑也(3年)
★新人賞  川﨑 悠矢(1年)
★審判賞  佐藤 駿大(1年)
平成30年度 秋季リーグ戦
<ベストナイン>
★投手  高橋 侑也(3年)
★捕手  沼上 仁哉(3年)
★一塁手  石山 凌(3年)
★二塁手  武井 伽耶飛(2年)
★外野手  小林 俊己(4年)、黒木 匠(3年)

に選ばれました。おめでとうございます。

 

2018年アジア食品安全システム向上のための日韓(韓日)研究者交流会議のお知らせ

2018年10月17日新着情報

2018年アジア食品安全システム向上のための日韓(韓日)研究者交流会議を開催いたします。是非ご興味のある方は一般の方にも公開しておりますので、当日本学へお越しください。何かご不明な点等ございましたら本学事務局までご連絡ください。

 

 

 

軟式庭球部員が清掃ボランティア活動を行いました。

2018年10月16日学生ボランティア活動

2018年10月15日(月)函館大学軟式庭球部員は、大学祭の振替休日を利用して、ボランティア清掃活動を実施しました。
1・2年次の15名が3班に分かれ、1班は大学・短期大学周辺。2班は高丘町・上野町周辺。3班は見晴町・榎本町周辺。を2時間かけて清掃した。

函館市では、毎年10月を清掃美化運動月間と定め、市民の皆様に自宅や職場周辺などの清掃をお願いするとともに、月間内の10月21日(日)を「全市一斉清掃日(きれいな街づくり強調日)」として、町会・自治会・各種団体・市職員などによる清掃活動が市内全域で展開されます。

軟式庭球部員は10月21日(日)函館市ソフトテニス連盟主催の大会に出場するため、日程を前倒しして実施した。

  

第3回オープンキャンパスを開催しました。

2018年10月16日新着情報

2018年10月6日(土)第3回オープンキャンパスを開催しました。台風が近づく天候の中、北海道外からも多くの高校生や保護者の方が参加してくださいました。

無料ランチ体験では、喫茶セ・ラームのチーズハンバーグや学食のラーメンなどを試食。

その後、12:45からは、学生主体の学校説明や学長挨拶。

 

13:55から、ミニ講義。今回は法学系からは永盛先生の「気をつけよう!君の財産は狙われている」、英語系からは西前先生の「言いたいことを短い単文を区切って話してみよう!」、経済学系からは、田中先生の「金融のしくみと銀行~ 現代と中世日本~」を体験。

その後キャンパスツアーや学生との交流会などが行われ、徐々に参加者にも笑顔が見られました。参加してくださった方からは、函館大学のことが聞けて良かった。楽しい学生生活がイメージできたなど声を頂きました。

一生懸命に準備してきたオープンキャンパススタッフの皆様お疲れ様でした。次回は来年の3月23日(土)に開催いたします。皆様また是非遊びに来てくださいね!お待ちしております!

ムスリムおもてなしセミナーのお知らせ

2018年10月11日新着情報

ムスリムのおもてなしセミナーとワークショップを開催します。

函館大学から専任講師 藤原凛が「午前の部」講師として参加いたします。ムスリムは守るべき戒律がたくさんある?食事制限もあるから大変?などと思われていますが、是非この機会にムスリムへの理解を深め、無理のない範囲でおもてなしの方法を学んでください。皆様のご参加をお持ちしております。

 

2018年 秋期教養講座の受講生を募集します

2018年10月02日新着情報

2018秋期公開講座の受講者を募集します

函館大学では、地域社会との交流・教育の還元を図るため、さまざまな公開講座を行っています。
2017年度は「高齢者のための学び直し講座」として、高齢者の方を主な対象に学び直しのための生涯学習講座を開催いたします。(会場は函館大学)

受講料は無料。以下のいずれかの方法でお申込ください。
電話:0138-57-2535
ファックス:0138-57-2536
メール:renkei@hakodate-u.ac.jp

秋期教養講座

第1回  10月27日(土)  10:00~12:00
絵本から学ぶ英語の基礎
函館大学 専任講師 西前 明 

 

絵本は本来国語教育の機能を持っており、英語の基本が学び易い形で書かれています。したがって、英語学習における主体性、すなわち、生の英語から英語の基本を発掘し、自身の英語を自身の力で発展させていく態度を養う優れた教材になります。本講座では、アメリカの絵本作家アーノルド・ローベル(Arnold Lobel (1933-1987))の作品(Frog & Toad. Owl at Home. Mouse Tales. Mouse Soup.など)を用いて、発音、イントネーション、単語、文法、作文、読解の側面で絵本の英語を見つめます。自らの観察と分析で得た知識が実際の英語の運用と直結し、使える知識になるよう導きます。(電子)辞書をお持ちの方はご持参下さい。

 

(この講座はキャンパス・コンソーシアム函館 合同公開講座函館学2018にもなっております。)

 

第2回 11月10日(土)  10:00~12:00
前方後円墳 ~どのようにして作られたのか~

函館大学 准教授 西村 淳

 

今からおよそ1700年前、4世紀の日本列島に、いきなり全長が200mを超えるような巨大な古墳が作られ始めました。地域の有力者に好んで使われた形式に前方後円墳があります。前方後円墳は、青森から鹿児島まで分布し、中には天皇陵クラスの巨大な古墳と相似形のものが多く存在します。この時代、最も労働力がつぎ込まれたのは紛れもなく墳丘作りでありました。しかし、それがどのようにして作られたかは、考古学では殆ど研究されずにまいりました。本講座は、古墳の形、規模から、どのような『ものさし』が使われ、どのような設計がなされたかを明らかにします。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

工藤函館市長とのタウントーキングに参加してきました。

2018年09月05日新着情報

2018年8月30日(木)、函館市の工藤市長とのタウントーキングに『アジアマーケティング研修会』のメンバー8名(3年:リーダー 佐々木 陵祐、木村 乃暉、鈴木 里彩、佐藤 日向子、三上 めぐみ、1年:濱本 佳歩、教員:角田 美知江専任講師、職員:高橋 和将地域連携―ディネーター)が、参加致しました。

函館に来るインバウンド(外国人観光客)の中で、ここ数年、タイから来る方が大きく増えています。そこで、観光業界全体で、タイ人だけでなくインバウンド向けの対策や、人材育成などについて函館市の方針や考えを伺ってきました。(北海道新聞2018年8月31日(朝刊)掲載)

この度のタウントーキングでの内容や、タイへの実地調査(2018年8月5日―10日まで調査旅行に行ってきました)の結果などをまとめていき、今後も方策や提言を行っていく予定です。

※『アジアマーケティング研修会』とは、海外への企業進出や、国内での国際化に向けた戦略などを、国内外の企業や団体、教育機関などへ訪問し調査、研究を行うプロジェクトです。函館大学ではこのようなプロジェクトが年に2-3件あり、海外への渡航費用や調査費用のほとんどを大学が負担しています。

1 / 1612345...10...最後 »