お問い合わせ

English

函館大学 > 学科案内 > 英語国際コース

英語国際コース

多様化する国際社会の発展に貢献できる人材を目指して

学生インタビュー

石村 南海子さんの画像

英会話 英語教員免許取得 留学。すべてに挑戦できる4年間です!あとはあなた次第です!

石村 南海子さん(4年次)
青森山田高校出身

多彩な講義の中で、特に気に入っている講義は何ですか?

英会話の講義が気に入っていました。先生がネイティブなのでテンションが高いんです。眠気がまだ冷めきれない朝からの講義でも、つられてこちらのテンションが高くなっていました。また、学生たちがグループを作り、みんなと協力することで英語力やコミュニケーション力を高め合えたのが良かったですね。




どんな思いを大切にして勉学に取り組んでいますか?

英語の教員免許を取りたいと考えていたのですが、その為には条件を満たしていなければなりません。入学当時の私は受験資格がありませんでしたので、必至に勉強しましたね。実はこの2月に短期留学に行ってきたのですが、その前はリスニング力の向上に力を入れていました。


後輩たちへ何かメッセージを送っていただけますか?

実体験としてはっきりと、そして自信を持って言えることは、本学に入学すれば、絶対にためになる4年間を過ごせます。先生と学生の距離が近く、とてもアットホームな雰囲気の大学ですので、ぜひ多くの学生に来てもらいたいですね。

国際」的視点で経済活動を捉え、英語力を高める

 国際経済の仕組みや語学についての専門知識と技能を身につけ、国際的視点で新たな商品、顧客、事業を生み出していける人材になる事を目指します。
英語に関する授業の単位修得が多いため、「企業経営コース」「市場創造コース」とは異なり、本コースに興味・関心のある学生が1年次(入学時)から所属しま す。語学力の向上はもちろんのこと、国際経済に関する知識および、異文化に関 する理解を深め、国際的視点を持てるように学びます。

画像

■カリキュラム/英語国際コース

※科目名は変更になる場合もあります。

1年次 2年次 3年次 4年次
共通
必修
経営学総論(2) 教養ゼミ(2) コンピュータ基礎(2)






 

留学を希望しない者は学内にて他科目を履修

経済学Ⅰ(2) マーケティング総論(2) 民法Ⅰ(2)
法学(2) キャリアプランニング(2) 民法Ⅱ(2)
情報処理演習Ⅰ(1) 体育(2) 英語リーディングⅢ(1)
情報処理演習Ⅱ(1) 商学実習Ⅰ(4) 英語リーディングⅣ(1)
英語リーディングⅠ(1) スピーチ&プレゼンテーション
英語リーディングⅡ(1) 商学実習Ⅱ(4)
社会調査(2)
共通課題Ⅰ(0) 共通課題Ⅱ(0) 共通課題Ⅲ(0)
英語
国際
コース
必修
英語スピーキングⅠ(1) IBCⅠ(2) 英語リスニングⅢ(1)
英語スピーキングⅡ(1) GCSⅠ(2) 企業分析論Ⅰ(2) 英語特別演習Ⅰ(4) 英語スピーキングⅣ(1)
英語リスニングⅠ(1) 英語スピーキングⅢ(1) 海外事情Ⅰ(2) 英語特別演習Ⅱ(4) 英語リーディングⅤ(1)
英文法Ⅰ(2) 英語スピーキングⅣ(1) 海外事情Ⅱ(2) IBCⅡ(2) 英語リーディングⅥ(1)
英文法Ⅱ(2) 英語ライティングⅠ(1) 英文法Ⅲ(2) GCSⅡ(2)
英語ライティングⅡ(1) ビジネス・イングリッシュⅠ(2)
英語リスニングⅡ(1) 英語スピーキングⅤ(1)
選択 比較文化論Ⅰ(2) 英文学(2) 英語音声学(2) 商法Ⅰ(2)
英語文学(2) アメリカ文学(2) 国際マーケティング論(2)
倫理学Ⅰ(2) 西洋史概論(2) 国際経営論(2)
倫理学Ⅱ(2) 英米文学史(2) 国際経済学Ⅰ(2)
日本文化論(2) 心理学Ⅰ(2) 国際経済論Ⅱ(2)
生物学(2) 心理学Ⅱ(2) メディア・イングリッシュ(2)
統計学(2) 民法Ⅲ(2)
民法Ⅳ(2)
教職 教職入門(2) 教育心理学(2) 英語科教育法Ⅰ(4) 教育実習(3)
教育原理(2) 教育相談(2) 英語科教育法Ⅱ(4) 教職実践演習(2)
教育方法論(2) 道徳教育指導論(2)
生徒指導論(2) 教育行政学(2)
特別活動の指導法(2)

英語の教員免許取得と1年間の長期海外留学を両立して4年間で卒業する充実した履修スタイル

他にもこのような履修もできます
●長期海外留学をせずに、英語の教員免許(高校、中学)を取得する
●英語の教員免許を取得せず、英語力を活かせるグローバル企業への就職を目指す

1年次から語学に関する科目と、教職に関する科目を多く履修します。
2年次後期から3年次前期にかけて、1年間の長期海外留学を経験し、留学から帰国してから教育実習に入ることもできます。

卒業生インタビュー

坂本 紫具磨さんの画像

大学で経験したこと、学んだことが今の私の財産です。

平成23年3月
坂本 紫具磨さん
函館商工会議所 企画情報課 勤務
北海道函館商業高等学校

私は、高校時代より函館での就職を希望しており、地元就職についての情報が豊富で、市内の企業との繋がりが強い点、留学制度や英語学習に係る科目をはじめ、経営学や経済学等の商学科目が充実している点に魅力を感じ、函館大学へ入学しました。会議所への就職は、所属ゼミの教授やキャリア開発課の皆様が採用情報の提供や学内推薦、就職試験の指導・アドバイス等、手厚くサポートしていただいたおかけで合格することができました。この大学では、教授・事務局の方々と学生との距離が近く、学生をよく観ていてくださり、困ったこと等、気軽に相談できる環境にあったので、安心して大学生活を送ることができました。関係者の方々には、とても感謝しています。
 就職先である函館商工会議所は、〇中小企業を中心とした市内企業様への経営サポート 〇新幹線の整備充実・イカの不漁問題等の地域の時事課題をテーマとした諸会議(部会・委員会)の開催や要望活動 〇五稜郭祭、函館港まつり、クリスマスファンタジー等の地域イベントの運営 〇各種検定試験の施行・運営等、地域経済の発展を目的に様々な事業を展開しています。
その中で、私は、広報誌の発刊等を通じ、上記の事業活動やサービスのご案内を会員事業所の皆様へ情報提供する広報活動や各種検定試験の施行・運営を担当させていただいております。広報誌の編集業務では、会議所で行われた地域経済をテーマした会議等の記事を作成することがあり、情報元となる資料を正しく理解することやわかりやすい文章表現、適切な用語選び等が必要となる仕事です。大学での経営学や経済学をはじめとする商学の講義では、経済用語や経営の事例等について触れることができ、今の業務に活かされているように思います。
また、オーストラリアへの短期留学、大学に留学してきた外国人学生との交流を通じ、日本人と外国人の考え方や慣習の違いに触れ、英語そのものだけでなく、外国人とのコミュニケーションにおける感覚的な部分でのコツも学ぶことができました。現在、仕事で英語を使うことはありませんが、困っている様子の外国人観光客の方がいれば声をかけ、道案内等をすることがあり、そういった場面でこれらの経験が活かされているように思います。外国人観光客受け入れ体制の強化等、市内でも国際化の動きが進んでおり、本会議所でも観光おもてなしの向上や外国人留学生受入の強化に関する事業も展開されています。今後、こういった業務に携わることがあれば、大学時代の経験を役立てたいです。
 大学は、教授や市外から入学する学生、外国人留学生等、様々な立場、価値観を持った人と出会える場所です。講義だけでなく、課外活動や学内イベント等にも積極的に参加し、交流の輪を広げることで今まで自分の知らなかったことの発見や新たな価値観の創造に繋がるはずです。

■ピックアップ紹介

語学系統

IBC

インターナショナル・ビジネス・コミュニケーションの略。ビジネスシーンにおける英語力(ビジネス英語の読み書き能力)のアップを目指します。

ビジネス・イングリッシュ

外国との取引という場面を想定し、貿易実務で実際に使える英語の習得を目指します。

英語スピーキング

学生同士で簡単な会話ができるよう聞き取り、発音のス キル向上を目指します。

英語リーデング

英語の構造を理解し、英文読解力(英検2級程度)を身 につけます。また音読することで英文の流れやリズムを 体得します。

英語特別演習

英語基礎演習で学んだことをベースに、言語学・音声学の基礎的な考え方を身につけ、口頭や論文により、自分の意見を英語で表現できることを目指します。

画像

国際系統

国際マーケティング論

海外市場に参入する時どのような事業戦略が必要な のか、どのようなビジネスチャンスやリスクがあるのかを国内外の事例を紹介しながら学んでいきます。

比較文化論

諸外国の文化と日本文化についての正確な知識を身につけるとともに、それぞれの文化の比較・考察を通して相互理解を深めます。

海外事情

「グローバル化」に伴い、語学力はもちろんこと国際情勢の理解や異文化に対する深い理解が求められています。本講義では、主にEUの歴史や制度、中国現代史の流れなどについて学びます。

画像

画像