お問い合わせ

English

函館大学 > 新着情報一覧

新着情報

新着情報一覧公開講座一覧はコチラ  学生ボランティア活動一覧はコチラ

ムスリムやベジタリアンに対応した飲食店マップを配布しました

2019年04月02日新着情報

2019年4月1日(月)函館空港国際専到着フロアおよび函館駅周辺において函館大学生がムスリム・ベジタリアン向けの道南ガイドマップを配布いたしました。

このマップは、観光都市である函館を訪れる外国人観光客が安心して観光できるようにと、函館ホテル旅館協同組合が制作しました。A4版の三つ折りでフルカラー、英訳及びムスリムウェルカムメニューとベジタリアンメニューの提供ポリシーなどを本学の学生が担当し、函館市内や七飯町の飲食店20店舗を紹介しています。特定の食材に対する配慮対応や持ち帰り可能かなどをわかりやすくピクトグラム(絵文字)を使って表しているので、年代・国籍を問わず利用できるように作られています。

制作のきっかけとなったのは、函館大学で行われているアクティブラーニング型授業である「商学実習」の中で、本学の学生が『全ての観光客に函館の食を堪能してほしい』との思いで提案したマップ作りのアイディアでした。学生達が一年以上かけて行った調査研究の成果と個別対応を強いられてきた市内の飲食店店主の強い思いが函館ホテル旅館協同組合の斉藤利仁副理事長を突き動かし、「函館の観光・宿泊業界として受け入れ態勢を整えたい」とマップ作成の決断をしてくださいました。

このマップ制作にあたり、渡島総合振興局や北海道国際交流センターのほか、各飲食店の積極的な協力を得ることができ、道南地域における産官学連携の街づくりの新たなモデルを構築することができました。ご協力いただいた関係機関の方々に深く感謝いたします。

2019授業公開講座および春期公開講座の受講者を募集します

2019年04月02日公開講座

函館大学では、地域社会との交流・教育の還元を図るため、さまざまな公開講座を行っています。2019年度も「高齢者のための学び直し講座」として、高齢者の方を主な対象に学び直しのための生涯学習講座を開催いたします。(会場は函館大学)

受講料は無料。以下のいずれかの方法でお申込ください。

電話:0138-57-2535

ファックス:0138-57-2536

メール:renkei@hakodate-u.ac.jp

 

授業公開講座

「社会学」

 5月7日(火)~7月23日(火)  10:40~12:10 (全12回) 会場:函館大学

函館大学 准教授 大橋 美幸

 大学の社会学の入門講座です。大学教育は大学ごとに行われてきたところから、一定の基準がつくられ、各大学間の学習内容の共通性が求められるようになってきました。社会学については、昨年、日本学術会議が参照基準を出しました。今回はこの日本学術会議参照基準対応のテキストを利用して、社会学を全般的に学びます。加えて、毎回、最近の社会的課題についてグループで話し合います。最後に学生が「函館の社会的課題と対応策」について口頭発表します。ぜひご意見ください。

テキスト:「大学生のための社会学入門」(篠原清夫・栗田真樹〔編〕、晃洋書房、2,200円+税)です。毎回使いますので、事前にご準備ください。

 

「社会福祉論」(集中講義:全4日間・全15回) 9:00~16:20 会場:函館大学

  7月13日(土)・14日(土)・20日(土)・21(日)

  函館大学 准教授 大橋 美幸

 少子高齢社会の現状と課題、支える制度をテキストで紹介していきます。七飯町にできた農園とレストラン併設のデイサービス等を見学して、認知症カフェにも参加します。大学生と一緒に、函館の福祉のまちづくりを考えてみませんか。

テキスト:「東大がつくった高齢社会の教科書 長寿社会の人生設計と社会構造」(東京大学高齢社会総合研究機構、東京大学出版会、1,800円+税、2017年)。毎回使いますので、事前にご準備ください。

 

「簿記原理Ⅰ・Ⅱ」(全30回) 会場:函館大学      

4月12日(金)~8月2日 (金) 10:40~12:10 

9月27日(金)~1月31日(金) 9:00~10:30 

函館大学 教授 片山 郁夫

公開する授業(1年次配当、前期・後期週1回)は、まったくの初心者が対象です。商業簿記を中心に複式簿記の基本的仕組みを初歩から学習します。技術的色彩の濃い科目ですから、欠かさず出席していただければ、所期の水準まで難なく到達できます。最終的には、たんなる技術の修得に留まらず、簿記が企業会計および社会で果たす役割を理解できるようになることが目標です。

テキスト: 久野光朗編著『新版簿記論テキスト』(同文舘出版、3,500円+税)が必要です。毎回使いますので事前に購入の上、持参してください。

 

第1回 5月25日(土)  10:00~12:00

「英文学入門」

函館大学 准教授 山田 康夫 

今回の公開講座では英文学入門として英国の様々な作品についてその面白さをお話しします。シェイクスピアなどの非常に有名なものからスターンなどの日本ではあまり知られていないものまで幅広く扱う予定です。時代的には17世紀から20世紀前半まで。小説が中心となります。時間の都合上あまり多くの作品を扱うわけにもいかないので、日本でよく知られているものは簡単に、それほど有名ではないものの私が読んで特に面白かったものについては詳しくお話します。何か面白い本はないかな、という方々のご来場をお待ちしております。

第2回  6月 8日(土)  10:00~12:00

「役に立つ英語リスニング法」

函館大学 専任講師 阿部 ジョスリン 

この講座では、インターネット上にある誰にでも利用できる、二つの短い会話を用いて、リスニング力だけではなく会話力の向上も目指します。そして、どうすれば効果的にリスニング力を向上させることができるのかについて、皆さんにお伝えしていこうと思っています。ぜひ参加していただき、リスニング力をつけるだけではなく、皆さんのアイデアもお聞かせください。

講座のポイント → 三つのE

#1:Enjoy -楽しく

#2:Every day-毎日

#3:Easy to do-易しく

なお、講座はほとんどが英語で行われます。(辞書と筆記用具を持参ください)

(会場はともに函館大学)

みなさまのご参加をお待ちしております。

ジェトロ北海道主催 商談会に学生が参加しました

2019年02月28日新着情報

ジェトロ北海道 商談会に学生が参加しました(2月22日函館朝市ひろば2F)

2019年2月22日(金)、函館朝市ひろば2階ホールにて、日本貿易振興機構(JETRO)主催により『国内商社との食品輸出商談会in函館2019』が開催され、本学の学生9名が国内輸出商社(バイヤー)のアシスタントとして参加してきました。

学生にとって

・ビジネスマナーや実際の業務を知る
・貿易・商取引への理解を深める
・食に関わる道南地域の企業・団体の現状を知る
・グローバルな視点を持つきっかけ

になり、大変多くのことを学ぶ機会となりました。
このような貴重な経験をさせていただき、ジェトロ北海道の皆様に感謝申し上げます。

※函館大学では、キャリア意識向上につながる実践的な教育プログラムを様々な企業や団体と連携しながら行っています。

高橋北海道知事が函館大学ベイエリア・サテライトの礼拝施設を見学しました

2019年02月26日新着情報

2019年2月16日(土)~17日(日)にかけて、高橋はるみ北海道知事が渡島管内函館市及び鹿部町を訪問をし、関係者との懇談、行事に出席及び視察を行いました。行程二日目の17日午前8:30頃、知事ご一行は、函館大学ベイエリア・サテライトの礼拝施設に足を運び、本学教員や学生たちと交流する場を設けました。

始めに藤原凛専任講師より礼拝所開設のきっかけとなった本学の課題解決型授業(商学実習Ⅰ.Ⅱ)の概要について説明しました。その後、ムスリム(イスラム教徒)について理解を深めてもらおうと学生(渡辺翔・写真左から2番目)が考案・制作したコンピューターゲームや、道南地区のベジタリアン・ムスリムマップのアイディア(黒澤春花・写真左から3番目)が産官学連携によって実現に至った経緯について説明し、質疑応答となりました。

学生の発案で実現した礼拝施設を見学した高橋知事は、「函館大学の取組がきっかけとなり、道南地区観光客受け入れ態勢が一層整備されていくことを期待しています」と学生を励まし、参加した学生らも、「貴重な時間を過ごすことができました」「地域活性化に役立つことができて嬉しいです」と答え、懇談を終えました。

学生の力がこの街に元気をもたらすことを改めて実感しました。本懇談会にご尽力いただいた渡島総合振興局の皆様に御礼申し上げます。

シンポジウムー第12回市民公開講座のお知らせー

2019年02月07日新着情報

NPO法人北海道地域政策調査会主催、公益社団法人北海道観光振興機構共催、第12回市民公開講座(シンポジウム)が、札幌市「かでる2・7」におきまして、2019年2月19日(火)18時から開催されます。基調講演者として本学専任講師 藤原 凛先生が参加します。先生は、昨年2018年に本学ベイエリア・サテライトに ムスリム観光客向けの礼拝所を開設しました。今回は、先生の今までの取組や研究成果などを交えて、ムスリムと今後の北海道観光がもつ課題について講話する予定です。どうぞご興味のある方は、事前にお申し込みください。

申込先:NPO法人北海道地域政策調査会 宛

申込期限:2019年2月12日(火)迄

申込方法:FAX(011-373-7250)か郵送、TEL(011-375-8002)

申込に必要な事項:参加者氏名、住所、所属など

創玄展 全国学生書道展の二科賞に見事入賞!

2019年02月07日新着情報

公益社団法人創玄書道会が主催する創立70周年記念『第55回創玄展』において、本学1年次 濱津真紀子さんが詩文書部門に応募し、見事二科賞に輝きました。

作品は、次の2カ所で展示される予定です。

①2019年3月7日(木)~ 2019年3月17日(日):国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

②2019年3月9日(土)~2019年3月14日(木)東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)

入場無料、事前申し込み不要

創玄展とは?(以下公益社団法人創玄書道会HPより)

創玄展は、毎春開催される創玄書道会の本展です。
本会は古典の基礎学習を常としており、古典から得られる、品格、書法、エネルギーといったものを「漢字」「かな」「詩文書」「篆刻」「刻字」の5つの分野の創作に活かし、新鮮な感動を持った美しい作品を求めております。
総出品点数9,000点に迫る本展は、正会員部門として、名誉会長・会長・副会長・参与・理事・監事・評議員・名誉会員・一科審査会員・二科審査会員・審査会員の出品と、公募部門の一科(準会員)と二科の出品があり、全国から寄せられた力作を審査・鑑別をし、優れた作品を展示しています。
本展の特徴である「詩文書」は、美しい言葉や感動的な言葉を、現在私たちが使っている日本語の文体で自由に、もっと人々に親しみやすく表現しようと意図する作品です。ゆっくりと味わってください。

 

平成33年度(2021年度)大学入学者選抜の基本方針公表について

2019年01月15日新着情報

平成33年度(2021年度)大学入学者選抜の基本方針を公表いたします。
函館大学では、平成33年度(2021年度)入試以降の大学入学者選抜において、志願者の「学力の3要素」を多面的・総合的に評価するために、「大学入学者選抜における基本方針」を策定しました。
コチラのPDFファイルを参照してください。

平成30年度函館大学主催「業界研究会」を開催いたしました

2018年12月27日新着情報

本学主催の「業界研究会」を12月15日(土)に開催いたしました。
今年も、フォーポイントバイシェラトン函館を会場とし、60の企業や官公庁等の方々にお越しいただき200名以上の学生が参加しました。
最初に、株式会社文化放送キャリアパートナーズの岡田氏から「業界研究と先手必勝の就活」についてのガイダンスを行っていただきました。その後、学生達は各ブースで待機している人事ご担当者様のもとへ移動しました。会場には就職活動を控えた3年生をはじめ、他学年や同学園の短期大学生が終了時間まで意欲的に説明を聞いていました。
終了後、学生達からは「様々な業種の企業が参加しているので新たな発見があり満足した。」、「今まで興味を持っていなかった職種にも興味を持つことができた。」、「初めて知ることが多く、いろんな業界を見て回ることは大切だと思った。」との感想が寄せられ、充実した時間となったようです。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。今後も学生に対するご支援・ご協力の程よろしくお願い致します。

 

第14回日銀グランプリの動画がアップされましたのでお知らせいたします。

2018年12月19日新着情報

第14回日銀グランプリの動画がYOUTUBEでアップされましたのでお知らせいたします。どうぞこちらからご覧ください。

第14回日銀グランプリ⑤函館大学プレゼン

https://www.youtube.com/watch?v=ZLZw-OhB694&t=84s

第14回日銀グランプリ⑥函館大学質疑応答

https://www.youtube.com/watch?v=ePtn20bDZc0

第14回日銀グランプリ⑭表彰

https://www.youtube.com/watch?v=h1NjECtG8jg&index=14&list=PLBYaiZXwYnvB8d2pt24Gh2wTUepjOyATo

第14回日銀グランプリ⑮講評

https://www.youtube.com/watch?v=c9AEUDXsW4E&index=15&list=PLBYaiZXwYnvB8d2pt24Gh2wTUepjOyATo

平成30年度「就職模擬面接研修会」を実施しました

2018年12月07日新着情報

11月24日(土)、本学において3年生を対象とした就職模擬面接研修会を実施し26名の学生が参加しました。学生は5つのグループに分かれ午前・午後と各業界の人事ご担当者より個人面接・集団面接・グループディスカッションなどについての説明や実践的な指導を受けました。

参加学生からは「初対面の相手に自分をPRすることの難しさを知った」「いい緊張感を持って取り組むことができた」「今日の指導を受けて、自信を持って話したりディスカッションの時の発言力を身につけようと感じた」など短い時間の中で沢山の刺激を受け多くを学んだ研修会となったようです。

 

<面接指導人事担当者>

有限会社エイチ・ビー・エヌ

株式会社東京アカデミー

ネッツトヨタ函館株式会社

函館酸素株式会社

株式会社みちのく銀行

3 / 2012345...1020...最後 »